ならみおダイアリー

地元山梨県都留市にUターンし地域おこし協力隊就任⇄東京品川に住む旦那氏と不定期カフェイベント。「自分の心に正直に、いまも未来も幸せな毎日を歩む」をモットーに、心地よい場所を求めて。

生活/仕事をする上での工夫・知恵〜田舎のある人はUターンがおすすめ!その理由〜


実際はどうやってやりくりしているのか?

前回の記事で、今現在している暮らしの様子を
ちょこっとですが紹介させてもらいました。

shigemioden.hatenablog.com

 

今回はもう少し突っ込んで、

「実際どーやって生活してんの?」

「本当にそれでやっていけてるの?結構稼いでるんじゃないの?」

という疑問にお答えしていこうと思います。

 

昨年1年間は実家暮らしでした

新卒から5年弱勤めた会社を退職したのが、昨年1月下旬のこと。

ぶっちゃけていうと、退職後のこととか、貯金とか

一切準備していませんでした。笑

ここはあまり参考にしない方がいいと思います…。

なので貯金はおろか借金さえあるような状況で、とても住む場所をかえて

自活するなんていう状況ではなかったです。実家に逃げ帰りました。

その後、仕事を転々として、いまの市役所臨時職員にひとまず落ち着いています。

 

1年で4つの職歴を経験

去年やっていた仕事はこんな感じです。

  • NPO法人都留環境フォーラム 職員(4月〜6月)

実家に帰るたびに必ず通っている大好きなカフェのマスターに紹介してもらい

即見学・面接を受けて合格。

仕事は楽しかったけれど、社会保険雇用保険に入ることができず国民年金だったのでその支払いに追われ給料(月10万円でした)消える。

そのわりに副業禁止だったり、長時間勤務になりがちだったので

割に合わないと判断し、退職。

f:id:shigemioden:20170221170254j:plain

貴重な経験をたくさんさせていただき感謝はしています。

でもそれだけじゃ生きていけないんだなっていうことも、学んだ半年間でした。

 父母の友人の旦那さんが社会保険労務士さんで、その事務所でアルバイトさせてもらってました。完全なるライスワーク。でもそれでいいんだって割り切れました。

時給も明確だし、きっちりしているから残業もしない。はじめて「やりたいこと」じゃないことを仕事としてやって対価をもらう、という経験ができたのは大きかった。

9:00-17:00だったので、朝晩は友達とやっている畑仕事と並行して働いたり、

土日は派遣のバイト入れたり。その合間で都内の友人に会ったりとかしていました。

お金は貯まらなかったですねぇ…

  • 都留市役所産業建設部 産業課(9月〜) ←いまここ

何をしているかは前記事に書いたので省略しますが、条件としては

いまの自分にとって最も「ちょうどいい」ところにいると思っています。

 なにせ、社会保険・年金ある、時間安定してる、(比較的)自由

 

町の情報が入ってくるし、自分にできることないかな…って探すこともできます。

私はもともとゲストハウスを作りたいという気持ちがあったので

それも作用して、職員の皆さんがすごく応援をしてくれていますが

「やりたいことが特にない」「これから見つけたい」という人で、田舎のある人は

Uターンして役場で潜伏がてら働くの、すごくおすすめです。

 

番外編:その他の収入・支出

そんなこんなで、月最低でも10万円の収入は割らずにここまで生きてきましたが

年金・社会保険などなどマスト事項でそのほとんどが消え、

いまだ私の手元にはお金が残っていません。

でも、「生きていけちゃう」のが田舎・実家暮らしのすごいところ。

それらにプラスして、「稼ぐ」ことはできていないですが

「やりたいこと」をやっているので、それらのことも書き記しておこうと思います。

古民家に引っ越し。airbnbで家賃2万円、光熱費相殺

お正月に、市内の古民家に引っ越しました。

知り合いだった家主さんが、南の方に移住するとのことで

居住時からやっていた民泊のホスト補助も引継ぎ、

簡易宿所としての営業許可も保健所に申請・取得して

4月から本格的に営業を開始します。

準備期間にあたる1〜3月は、家主さんのご厚意で家賃を2万円という

驚異の安さにしていただき、引き続いてやってくるairbnbの顧客に対応しその対価で

光熱費を相殺するという形で、1人暮らしを継続させてもらっています。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

月1カフェやイベントで経験と知見を磨く

旦那さんと一緒に、新宿の旧カフェ物件を月に1度間借りしてカフェイベントをしたり

旦那さんが以前から趣味?でやっていた恋愛系イベント(リアル恋するハニカミとか、恋愛ワークショップ)のお手伝いをしています。

shigemioden.hatenablog.com

shigemioden.hatenablog.com

 「お金が準備できてから」とか、「いろいろ整ってから」とかではなくて

まず飛び込んでみる。そして回を重ねるごとに、進化を遂げる。

今は利益まったく出ていないのですが、赤字にもなっていないので

こうして小さくはじめて、精度やクオリティを上げて「シゴト」にしていこうと

思ってやっています。

最強のパトロンは旦那

今年の元旦に入籍し、9月に結婚式をあげる予定です。

東京にいるときの食費や交通費、あと映画を見たりカラオケに行ったり、

一緒に遊ぶときのお金は全部旦那さんが出してくれます。

あと、一緒に勉強会に出たりするときも、旦那さんがほとんど出してくれます。

普通の会社員+東京の自宅でairbnbをやっていたり、婚活コンサルを展開していて

彼もまたパラレルワーカー。養ってもらっていますw

 

最初は罪悪感みたいなのもありましたが、こころからの感謝の気持ちをもって

一緒に過ごせる一瞬一瞬を思いっきり楽しむことが私のシゴト。

私が喜ぶと彼もさらに稼ごう、って気持ちが湧いてきて頑張れるみたいです。

いい感じに支え合い励ましあいながら、シゴトつくって、稼いで、

どんどん還元していきたいよね、って常日頃話しています。

年収は東京でバリバリやっていた頃の3分の1になりましたが、

「いまも未来も幸せな感覚」の度合いは格段に上がりました。

どんな自分でもいつもそばにいれくれる旦那さんに、

旦那さんと生きていくことを勇気だして選んだ自分に、今は感謝してます。

 

 いかがでしたか?

完全に自分のことをただひたすらアウトプットしただけになってしまいましたが…

少しでも見てくださった皆さんのお役に立てるようなヒントや気づきが

あったとしたら、こんなにうれしいことはありません。

もっとこんなこと聞きたい、とかここ詳しく!などありましたら

遠慮なくお寄せください。以上です!