ならみおダイアリー

地元山梨県都留市にUターンし地域おこし協力隊就任⇄東京品川に住む旦那氏と不定期カフェイベント。「自分の心に正直に、いまも未来も幸せな毎日を歩む」をモットーに、心地よい場所を求めて。

明日が来るっていう保証はどこにもないから。

 

田植えのシーズンですね。

 

f:id:shigemioden:20170531074509j:plain

 

今年はちょっと諸事情で、ここでの田んぼは出来なさそうです。
自分でもちょっと引くぐらい、実は落ち込んでます。


また来年やったらいいじゃん!そんなことぐらいでこんな落ち込む?とも思ったりもしたけど
ある仲間の突然の死を知ったりする中で、
来年ないしは明日がくる保証なんてどこにもないよなぁと改めて感じていたりもして、
余計にカラッと切り替えられないといいますか。

 

https://www.instagram.com/p/BOclUB9lAfD/

R.I.P ビビ

それだけ去年のこの光景は、自分にとって大きなものだったんだな。
なにも考えなしにやっちゃえたこと、
そこに面白がってたくさんの仲間が付き合ってくれたことが本当に奇跡だったんだなって。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

 

それでも意地になって、場所を変えるとか、種だけは残すとか、
なんとか続ける方法を模索しています。
好きなことやる、続けてくって、簡単なようで簡単じゃない。
自分の浅はかさをまたもや自然から教えてもらってる今日この頃です。

 

-------

 

先日だんなさんと電話で話していて、
「ひとつのことをずっとやり続けられる人って本当にすごいよね」という話題になり。

 

わたしも旦那さんも飽き性というか、好奇心旺盛なので
ついついいろんなことに興味を持って、首を突っ込むタイプ。

 

最初は好きで始めたつもりだったのに、
ちょっと「めんどくさいな」ってことがあったりすると
一瞬でその熱が冷めてしまうというか、別のほうにいってしまう傾向があります。汗

 

好きなことやって生きるって、楽しいけど
実際は大変なこともある。
でもやってみて初めて感じられたことだし
それを身をもって教えてくれる先輩たちにも恵まれている私は
幸せ者だなぁって思います。

 

 

一方で「ずっと続けていく」っていう
文字通りの意味合いで、この先の未来が普通にある前提で
なあなあになっていく生き方には違和感もあります。

 

明日が来るっていう保証はどこにもないから。
だからこそ、いつ人生の終わりを迎えることがあっても
悔いのない人生を送りたい。