ならみおダイアリー

地元山梨県都留市にUターンし地域おこし協力隊就任⇄東京品川に住む旦那氏と不定期カフェイベント。「自分の心に正直に、いまも未来も幸せな毎日を歩む」をモットーに、心地よい場所を求めて。

2017年10月7日(土)ハートに火をつける。

 

都留に帰ってきてから、
40代のお兄様お姉様と交流する機会がふえた。
東京で働いてたときは、同じ会社にはそこの世代がごっそりほとんどいなかったから新鮮。
昨日はとくに。うちでやってるヨガ教室の特別編で、チャップマンスティック奏者の woody mojor氏の生演奏つき、メディテーション(瞑想)多め版。その後ランチして、満月パンの日のcafé naturalrythmでお話。とても楽しいひと時でした☺︎

 

f:id:shigemioden:20171007114256j:image

 

「深刻さは恋の天敵」
ここ数日何人もの人から、
恋愛相談とおぼしきメッセージが飛んでくる。

みんな悩んでる。向きあってる。その姿が、存在そのものが尊いなって思う。

だがしかし。

ちょっと深刻になりすぎなんじゃなかろうか。

真剣なのはいい。でも、深刻は何も生まない。

お兄様お姉様達の方がよっぽど、軽やかにカジュアルに、人生を遊んでる。

私かて渦中にいる時は、その様を目の当たりにしたら憤りさえ感じていたかもしれないけど、

不思議といまはそれをドキドキしながらも垣間見て笑えるよう余裕ができてきた。

思い通りにならない他者との関係性において、深刻さを持ち込むことは、自分の選択だよなぁと。

いいこともそうじゃないことも、あはは!と笑い飛ばせる自分でいたい。

あなたなら絶対それを、いつか笑って話せるようになる日が来るから。そんな敬意を込めながら。

本当のやさしさと、強さをもった人に。