ならみおダイアリー

地元山梨県都留市にUターンし地域おこし協力隊就任⇄東京品川に住む旦那氏と不定期カフェイベント。「自分の心に正直に、いまも未来も幸せな毎日を歩む」をモットーに、心地よい場所を求めて。

「ヘアドネーション」って知ってる?結婚式まで伸ばしてた髪をbarber∞mojorでばっさり切って寄付させてもらったのでレポート!

先日、結婚式用に伸ばしていた髪を断髪しまして
切った髪を、医療用ウィッグにするこちらの団体に寄付させていただきました。 
31cm以上の長さであれば、パーマをかけていたり染めていたりしても寄付可能なのだそうです。


ヘアドネーションとは?

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

 

www.jhdac.org

 

その日は我が家・古民家ゲストハウスあわにて
ながしの美容師ヨーコさんによる出張美容室をやっていまして
一念発起し、断髪式を執り行いましたw

 

f:id:shigemioden:20171018181053j:image

 

輪ゴムで結わえてから根元にハサミをいれます。
  

f:id:shigemioden:20171018181131j:image

f:id:shigemioden:20171018181153j:image


ちょっと生々しいですが…切った髪束の図。
これをジップロックに入れて、郵送しました。
頭、めっちゃ軽くなった。4年近く伸ばしてました。
ヘアドネーションは、賛同しているヘアサロンを選んでそこに事前に依頼して
サロンから毛髪を送ってもらうこともできるし、今回のように個人で、美容師さんにお願いして自分で郵送するのもありなのです。

→ヘアドネーションの流れと方法はこちら

髪の毛を寄付する|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

 

ちなみに、今回断髪式をおこなったバーバーモジャはこんな感じの様子でしたw

 https://www.instagram.com/p/BaLBm7Ej2rP/


寝てる人は、チャップマンスティック奏者のWoody Mojorさん。
ながしの美容師ヨーコさんとのコラボで、演奏をしてくれていたのですが
チャップマンスティックが電子楽器なのをいいことに
演奏を録音して自動運転にして、かつ先日録音したCDをデッキで流して
音の海に埋没中…の図です。笑

「愛の周波数」と言われる528Hrzの音は
傷ついた細胞を修復する効果があるそうで、とにかく気持ちいいんですよね〜
わたしの断髪中も、見物していたみなさん全員が寝落ちするというハプニングがあったりしました。笑

どんな音かというと… こんな感じ!再生してみてください^^
気持ちよすぎて寝落ち注意^^

 

モジャさんのFacebookページはこちら^^

 

 
この生演奏をバックにヘアスタイルを変えて、文字通り「生まれ変わった気分」に
なった私なのでした。ヨーコさんのヘアカット&モジャさんのチャップマンスティック。素敵コラボレーションのこの「barber∞mojor」は今後定期開催していく予定です!

https://www.instagram.com/p/BaLrHnyjK6X/

・After/ before生まれかわったキモチSpecial thanksバーバー∞モジャな皆さま今日もよき日#バーバーモジャ #guesthouse #awa #haircut #brandnew #lovemyself