ならみおダイアリー

地元山梨県都留市にUターンし地域おこし協力隊就任⇄東京品川に住む旦那氏と不定期カフェイベント。「自分の心に正直に、いまも未来も幸せな毎日を歩む」をモットーに、心地よい場所を求めて。

愛。ほんとの意味は、わからないけど。

昨日は東京・大井町のなら家で
エーリッヒフロム「愛するということ」の読書会でした。

f:id:shigemioden:20170924190801j:plain

 

アクティブ・ブック・ダイアログという手法を用いて行う読書会。
事前に課題図書を読んでくる必要はなく、1冊を分担して担当箇所を読み込み
全員でシェアしたのち、自由に感想を語り合います。
参加者の皆さんが持ち寄ってくれた美味しいカレー、ケーキ、お菓子…旦那さんの淹れてくれるコーヒー紅茶に舌鼓を打ちつつ、抽象的で難解で高尚な言葉たちの海へドボン。

 

 

結論。やってよかった。本当よかった。
28日にはリクエストいただき都留でもやる予定なのですが、
より一層楽しみになりました。

「先生」が誰もいない、皆で学び合うスタイルは
さながら松下村塾のようです。やりたかったことが形になった感動ひとしお。
老若男女、いろんな種類の人が一堂に会して、いろんな意見が飛び交う場
とっても豊かだと思うんです。引き続き、こういう場で自分自身がいたい。

 

www.naramio.com


 10/14には都留で「ゆっくり、いそげ」の読書会もやるのと
今後も企画していこうと思っているので、ぜひ楽しみにしていてください〜。

 

「愛」。ほんとの意味は、わからないけど。

最近とくに感じるのは、

愛ってやっぱり「考える」ものじゃなく、感じるもの。

www.youtube.com

 

向き合えば向き合うほどに、様々なことがおこり
苦しかったりぐじゃぐじゃになったりわかんなくなったり
ふてくされたりときめいたり安らいだり喜んだりほっこりしたり…


いろいろ忙しいけど、生きてるって感じがします。
今ここにいるな、って感じがします。
そんな毎日が愛おしいね。

 

f:id:shigemioden:20170924200450j:image

 

季節柄なのか?わかりませんが、近頃ふと昔の恋人のことを思い出したり
旦那さんもいながらそういうことを考えちゃう自分を責めてしまったりして
なんだか苦しくなっちゃうことがありました。

でもそれを勇気を出してそのまま、旦那さんに話したら、一言。


「いいんじゃない?」

美緒ちゃんが、別の人のことを好きでもいい。
会いたいっていう気持ちがあってもいい。会いに行ってもいい。
もしも本当にその人に会って、なんやかんや盛り上がっちゃったとしても
自分以上に美緒ちゃんのことを幸せにできる人はいないって心から思うから
別に、ぶれない。

とおっしゃるではありませんか。

最初は「いやいや強がりやろ」「まじか」なんて思ってましたが、彼は本気で。
そしてニッコリ一言

「自分はこれまで付き合った彼女みんな大好きだけどね」

 

うえーい。

 

なんか知らないけど、涙が溢れてきちゃいました。

素直に、いい男だなぁと思った。嫉妬も沸いた。
でも一番はなんだか、自分自身が許された感じがした。


「今まで愛し愛されてきた人みんなに感謝してます」なんてかっこよく言いながら
心の奥底では、過去の思い出を「名前を付けて保存」している自分を許せてなかった。過去、「別れた恋人のことは”死んだ”と思うようにしてる」と潔く「上書き保存」してる友人を知っていて、すごいなぁと感心しつつも、どうしてもそうなれない自分に、コンプレックスがあった。

 

「旦那さんという存在がありながら、他の人にうつつを抜かすなんて」と
自分をジャッジしてた自分。でもそれは同時に、旦那さんのことを男として小さく扱ってたことも意味していたなと。自分の情けなさにクラクラするぐらい、ひっさしぶりに絶望しました。

 

 

翌朝。目が覚めてふと旦那さんに質問してました「不倫ってどう思う?」って。

そしたら彼は、こんな話をしてくれました。

昨年ベッキーとの不倫騒動で世間を騒がせたゲスの極み乙女・川谷絵音。
マツコデラックスさんが司会を務めるバラエティ番組にゲストとして登場し
ひな壇芸人たちからもらったお題で作詞した曲を作る、というコーナーがあったそう。
ある1人の芸人は、自分の名前をお題に出した。絵音くんのファンだったそうだ。
ものの10分ほどで曲が完成し、それはそれは素敵なものだった。
絵音くんファンの芸人さんの名前がクライマックスで連呼され
最後には「でもそれは夢でした」というオチつき。
それを聞いたマツコデラックスは一言「こりゃBさんが惚れるのもわかるわ」と。

笑い話で引き合いに出されたこの話だったけど
なんだか妙に私の中で印象にのこった。

不倫を推奨するとか、
複数恋愛万歳とかそういう主張をするつもりは全然ない
ただ、淡々と
白黒つけがたい、そういう世界があるんだなということを
優しく見せてくれた旦那さんのことがより一層愛しく思えた朝でした。

 

 

f:id:shigemioden:20170924201103j:image


愛は、考えてもなんなのかよくわからないけど、でも確かにここにある。
それを感じることは、いつだってできるよね。

 

まだ見ぬ誰かに「見つけてもらう」のを待つんじゃなくて
わたしの、あなたの中にある、大きな「愛」に、出会いにいこう。

 

あなたが見ていてくれるから、私はここにいる。
ご一緒できるの、待ってます。

 

 

【特別講座愛の講座 第四弾】
男女のパワーゲームを終わらせ、愛あるパートナーシップを築く
〜男と女であることを制限から力付けに、一時的な感情から深め続ける探究へ〜

特別講座「愛」の講座は自分に影響している
パラダイム(価値観の枠組み)のシフトを体験する講座です。
パラダイムの存在を知っていて実際に違いを創りたい方、パラダイムについて聞いたことはないけれど今よりもさらに愛に満ちた日々を送りたい方のご参加を講師・スタッフ一同心からお待ちしています!

*講座を通して行っていくこと
「心」と「体」と「魂」を統合させる
価値観のシフトと身体への繋がりを統合させる

*講座を通して得られるもの
自己肯定感、幸せ、愛情、解放感、パワフルさ、インテリジェンス、統一感、自分や他者との新しい出会い、親密な関係性、愛あるパートナーシップ

*こんな方におすすめの講座です
・自分を愛する方法がわからない人
・自己肯定感を高めたい人
・他人を愛することがどんなことかわからない人
・パートナーと出会いた人、作りたい人
・パートナー(恋人、結婚相手等)と幸せな生活をしたい
・男女間の差別に不満を感じている人
・性(セクシャリティ)についての理解・探究を深めたい
・男女の関係性に不自由さを感じている人
・愛のある仕事をしたいと感じている人
・感情、思考に不一致/葛藤を感じている人

*使われる手法
コンテクスチャライズスキル、インタラクション、瞑想、エクササイズ、ボディセンターシェアリング、インナーリフレクト、マインドフルネスetc.,

*講座内容
1日目 男女を力づけなくしている関係性の溝に気づく
・男性性・女性性の幻想から覚める
・男だから、女だからの限界を知る

2日目 支配、独占、所有などの男女間の欲求からでてくるあらゆる感情(怒り、執着心、嫉妬心など)を一掃する
・過去から受け継いでいる感情を解放する
・足りなさを満たす

3日目 過去の愛の概念に基づかない自分だけの愛に出会う
・セクシャリティの純粋さに触れる
・深め続けるセンスを得る

**講座詳細**
◆日程:10月7日(土)、10月8日(日)、10月9日(月)2泊3日
◆場所:シオン熱海 (最寄:JR熱海駅)
〒413-0029 静岡県熱海市小嵐町9− 
自然豊かでゆったりと過ごせる施設を貸切にして講座を開催します
◆講師:岸英光、プレム・ウダラ、ラサール・マウロ・サンジョン、プレム・アカルカ
◆定員:30名
◆集合:10月7日(土)13:00まで 13:30講座スタート予定
◆解散:10月9日(月)16:00
※初日と最終日を除き、期間中は終日の講座となります
※岸は初日のみのファシリテートとなります

◆お申込・詳細は下記、愛の講座ホームページをご覧ください
愛の講座HP: http://www.taolife.org/ainokouza/
 

 

https://www.facebook.com/ainokouza/