ならみおダイアリー

今いるここが、じぶんの居場所。

2018年、ならみおの#やめることリスト

 

古いものを出さなければ、新しいものは入らない (みつを)

2018年の目標・新たにやりたいことを掲げる前に
「やめること」を決めた方がいいな〜と思ったので
こちらに記録として残しておきたいと思います。

ちなみに、その後考えた「やりたいことリスト」はこちら。
更新予定です!

shigemioden.hatenablog.com

 

 

やらないことリスト(2018.1.2現在)

以前は100個あげていたのですが、忘れてしまうので…
3つにまとめてみました!

他人と自分を比べることをやめる

これ実はわたし、すごいやっちゃうんですよね…
人は人、自分は自分、っていうことを頭ではわかってるんだけど
SNSとか見ていて活躍している人をみると「自分は…」って卑屈になって、
無駄に落ち込んだりとかしてます。笑

でももうそれ、意味ないのでやめる!
なぜ人と比較してしまうのか?というと、暇だから。これだけ。
自分のやるべきこと、目標が定まってなくてつい、隣の芝生が青く見えちゃうだけ。
他人ではなく、自分自身のことをもっと見て、
自分の人生にもっと情熱を注げるような毎日を送っていきます。

具体的には、暇さえあればSNSを開くのをやめる。
逆にその分の時間を、本を読んだり、自分の思考を紙に書き出したり
こうしてブログを書くことに充てたり
どうしても気分が乗らないときは、寝る!もしくは身体を動かす!ことで
充実させていきます。


ジャッジをやめる

これは2年前ぐらいからずっと取り組んでいることなのですが、引き続き。
ジャッジとは読んで字のごとく、他人のことを評価したり
なにか失態を起こした人のことを責めたりすることです。
あと、そういうことを他人にたいしてしている自分に気づいたときに
自分で自分をジャッジしてしまうこともあったりして。笑
それらもひっくるめて、やめたいなと。

アドラー心理学でいう「他者の課題を分離する」というやつですね。

 

これも前項と被るけど、自分は自分、他人は他人。
いい意味で人のことが「どうでもよくなる」というか。
人は「正しさ」ではなく「楽しさ」に心動かされるので。


努力・我慢をやめる

これもついついやってしまうんですが、なにもいいことないんですよね…
というのも、「本当はやりたくないのに無理やりやっている」状態って
いかにも不健康じゃないですか。

・本当は家にいたいのに、無理して満員電車で通勤する

・本当は怒りをぶつけたいのに、「大丈夫です〜」って作り笑いしちゃう

・本当はどうでもいいのに、自分には関係のない問題に首を突っ込んじゃう


などなど。「本当は」のところを置いてきぼりにしたままだと、
どんどん自分が自分では無くなっていく気がしていて。
それがつづくと、どんどん感覚が麻痺していく感じがします。
あの感覚をもう自分は二度と味わいたくないし、できることなら
わたしの周りにいる人にも味わってほしくない。

「自分の心に正直に、いまも未来も幸せな人生を歩む」

そう決めているからこそ、それを伝えていきたいと思うからこそ
徹底して、「努力」「我慢」にはノー!と言い続けます。

その分、勇気は出す。
「これ言ったら嫌われちゃうんじゃないかな…」とか
「どう思われるか不安…」って多くの人が思うことにこそ、
真正面から向き合っていく。大抵のことは大丈夫だから。

 

おわりに

いかがでしたか?
「やめること」を3つ厳選したつもりだったのですが、やっぱり
反射的にそのぶん、「こうする」ということも湧いてきちゃうな…笑
新年を迎えて、心新たに目標を掲げる方も多いかと思いますが
ぜひこの機会に、「やめること」にも気を配ってみると
より一層望む未来がやってくるスピードが増していくかもしれません。

みなさんの今年の目標、そして「やめること」も
ぜひ教えてくださいね\(^o^)/
今年もどうぞよろしくお願いします!