暮らすように旅する。1ヶ月間の滞在プラン「コリビング」はじめたよ

山梨県都留市にて、1ヶ月間の長期滞在プラン「コリビング」の募集を始めます!

 

「いろんなところに旅しながら働き、暮らしてみたい」

「まだ見たことのない場所に行ってみたい」

 

そんな願いを持っている方に、ぜひ来ていただきたいです~。

コリビングとは?

コリビングとは、一言で言ってしまうと「コワーキングスペース+シェアハウス」

「コリビング」とは

さまざまな職業に就く人が、一緒に仕事をするコワーキングスペース。

そこに、シェアハウスのように「複数の人が過ごせる機能もついている、住職一体型の施設」のことをさします。

▼「コリビング」については、こちらの記事をどうぞ!

「住みながら働く体験。」コリビングについて解説します!

都留市ってどんなまち?


都留市は人口およそ3万人。

山梨県の東部に位置する古くからの城下町です。

市の中心部には「都留文科大学」があり、市内の人口の1割は大学生という、全国的にも珍しい人口分布。

そのため、周辺には学生向けの飲食店やスーパーなど、生活に必要なひとおおりのものが安く、便利に手に入る環境があります。

一方で、思い立ったらすぐに山に登ったり川に入ったりできる環境で、豊かな自然が身近にあることも特徴です。

 

都留で育った私

私は高校3年生、18歳までこの山梨県都留市で生まれ育ちました。

県外の大学に進学し、東京で5年間会社員をやったのですが、激務の中で思うところあって実家に出戻り。

その時に、自分が都留市を出ている間に、他の土地から移住してきた人たちと出会う機会に恵まれました。

 

移住者の人たちとの交流の中で、彼ら彼女らが

「あの場所から見える富士山が最高なんだよね~」とか、

「都留はほんとうにいい街だよね。みんな優しいし、受け入れてくれる空気があるし」という言葉が。

 

もとから住んでいる私たちよりもよっぽど、つるに対して持っている愛情を語ってくれるたびに、考えさせられました。

「何もない」「こんな場所一刻も早く出て行ってやる」

そう思っていたのは、私の単なる思い込みで、住む場所、まちを面白いと感じるかどうかは「自分次第」なんだなと。

 

そう思うようになってからは、「地元民としてずっと住んでいる人」の気持ちと「外からやってきた新しい住民の人」の気持ちとが
ちょうど半分ずつわかる自分だからこそ、何かできることがあるのではないか。

そんな思いを持って、いまこうして都留市で古民家ゲストハウスと、コワーキングコミュニティを運営する地域おこし協力隊として活動しています。

そんな私が日々奮闘するさまを、にこやかに見守り応援してくれる人たちがいる。

豊かな自然と「ちょうどいい」暮らしやすさに恵まれた、やさしいまちです。

どんな人が都留に住んでいるの?

現在は前述した「田舎フリーランス養成講座」をきっかけに、その卒業生でフリーランスとして活動を開始したメンバーや、
講座で講師を務めたメンバーが都留市を気に入って、移住してきてくれています。

 

そうした新たな住民たちと、前からこのまちに暮らし、このまちを好きでいてくれている人たちとをつなぐ役割として、「コワーキングコミュニティteraco.」の運営を行なっています。

実際にこのコリビング制度を活用して都留市に短期滞在していた方が、WEBライター、プログラマー、カメラマンなどこれまでに3名。

田舎フリーランス養成講座の受講終了後、一度実家などに戻ったのちに再び長期で住んでくれているメンバーが現在10名ほど。

という状況です。

 

「田舎フリーランス養成講座」のない時も、コワーキングコミュニティteracoは一般の市民の方向けに開放し、地元の方と移住者との交流が活発に行われています。

 

移住者の漫画化ブロガーでイラストレーター「ヤドカリコ」さんのデザインレッスンは、地元の方々にも大好評!

 

「自分のスキルをまちづくりに還元したい」

「将来的に地元に戻ってまちづくりに関わりたい」

そう思っている方にとっては、都留は絶好の修行の場になるのでは?と思ったりもしています。

 

いつ募集はあるの?

現在まさに募集中です!

「コリビング」料金&お申し込みは、こちらから!

先日開催した「田舎フリーランス養成講座@都留4期」に合わせて、実はこの度シェアハウスを購入しました。

コワーキングコミュニティteracoからも徒歩圏内の、築45年の昭和なおうち。

かつて、かなり儲かっていた会社の社長さんが建てられた家なのだそうです。

現在はこのシェアハウスの一室に住む方か、もしくは同じくコワーキングコミュニティteracoから徒歩圏内のアパートの一室に住みながら「コリビング」体験をしたい方の受け入れを、随時行なっています。

こんな人がコリビング@都留には向いています

  • フリーランスとして自分で仕事を作り、回していくスキルを磨きたい。
  • 都会に住むのは嫌だけど、かといって限界集落みたいな田舎に行くのも気がひける。
  • 人と交流したい、お互いに刺激を与えあったり、スキル交換が日常的にできる環境に身を置きたい。

逆にこんな人は、都留でのコリビングには向きません

  • 手取り足取り「フリーランスになるための知識」を教えて欲しい。
  • 誰とも話したくない。自分の世界にひたすらこもって活動したい。
  • お金がないので、とにかく安く寝泊まりできる場所だったらどこでもいい。

「都留、気になるな…!」という方は、日帰りでの見学や、私とのWEB面談も受け付けています!

ぜひ気軽にご連絡くださいね!DM開放しています。

★ならみおのTwitter★

 

企画者の思い

田舎フリーランス養成講座を都留で開催するようになってもうすぐ1年。

これまで計4回、50名近い受講生の受け入れを行ってきました。

受講生のみなさんひとりひとりと過ごす中でいつも感じるのは、みんな「自分の納得いく人生を自分の手で作りたい」と願う気持ちは一緒なのだなということです。

 

住む場所、働き方の選択肢はひとつじゃない。無限にある。

そんなメッセージを「自らの生き方を通して発信&体現していきたい」という方、ぜひ仲間になりましょう!

 

この都留の地が、そうして挑戦する人たちにとっての「第2のふるさと」になるように。

心を込めて、場づくりまちづくりをしています。

あなたのお越しを、心からお待ちしています!

「コリビング」料金&お申し込みは、こちらから!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です