人生の転機はいつだって作り出せる。「じぶんの居場所」のつくりかた

2年前の1月2日。
年末に地元の親友や家族とゆっくり話をし、その時は誰にも言わなかったけれど
「今年度いっぱいで会社を辞めよう」という決断に至ったのがちょうどこの日でした。

せっかくの新年なのに。
周りの人は「今年の目標は…」と前向きな投稿をする中
自分は気の利いたことが出てこなくて
なんだかモヤモヤ・ムズムズしていたな。

 

そこで今日は「この1年を人生の転機にする」と決めつつある
あるいはそうしたい、と願ってもう一歩の勇気を欲している
あなたの背中を押すことができたらと思って、この文章を書いています。

新しいこの1年を心から祝福できる人が、1人でも増えますように。
あけましておめでとうございます。

f:id:shigemioden:20180102233719j:plain

「決断」の理由は立派なものでなくていい

2016年1月、わたしは新卒から5年勤めた会社を辞めて地元山梨県にUターンしました。

私が「会社」を辞めたわけ – ならみおダイアリー


Uターンの理由をよく訪ねられるのですが、
胸を張って言えるようなことは何一つなく
ひとえに「疲れた」。これに尽きます。

とにかく休みたかった。でも、働かないとお金ないし。
でも、休みたい…どうしたら休める?

…そうだ。実家だ。実家に帰ろう。

東京ではないどこかへ行きたい。休みたい。
なのでとにかく、逃げるようにして実家に帰ったことだけは覚えています。

結果その判断は大正解だった、ということを
2年経った今、しみじみと感じています。

あの時はじめて、「自分で自分を大切にする」ということを
言葉だけじゃなくて、自分の心の声に従う、という行動を通して体感できたな。
それまでは「もっと自分を大切にして」といろんな人に言われていたけれど
意味が全然わからなかった。

もっともらしい理由とか、立派な大義名分とかいらないです。
自分の中に少しでも
「今いる場所にずっといることはないな」という気持ちが生まれたならば
それは、新たな居場所を探しに出かけるタイミングが迫ってきているしるし。

その小さな声をキャッチして、叶えてあげられた自分に
タイムマシンで戻って行って「でかした!」って言ってあげたいです、今は。

「不安」があっても、大丈夫。

f:id:shigemioden:20180102225003j:plain


Uターンしてから半年は職を転々とする日々でした。

 

会社を辞める予定の方、その後のプランをある程度たててから退職されることを
本気でお勧めします…どうか早まらないで…笑


なぜならわたしは、先の見えない不安と、
その不安を誰にも話せないストレスで、
帯状疱疹になったのです。
ストレスで疲れて会社をやめたはずなのに、勤務時代よりもストレスかかってる…

「休みたい」とか言っときながらも、
なんとかして自分の生きる道を見つけなきゃ、という強迫観念にも追われていて
頭と心と体がバラバラになってしまっている、そんな感じ。

 

会社をやめて、実家に帰ってきたら人生が変わるわけじゃないんですよね、
当然だけど。

でも、死ぬわけじゃない。
これだけ自分の人生に大真面目に向き合おうとしている自分が
天に見放されるわけがない。だから、大丈夫。

そんな、根拠のない自信だけはありました。

結果、いろいろ何とかなって今に至るわけですが…
その過程の中で、「自信」ってどこから来るんだろう?っていうことを
ずっとずっと、考えていました。

どこにいても、何をしていても、最低限、自分は生きていける。
そう実感することが、なによりの助けになる。

それがこの2年間で、わたしが手にした
「じぶんの居場所をつくる」ということへの答えだったように思います。

「努力」よりも、正しい「選択」を

わたしが2年かかってようやく見つけ出したこの答え。
じぶんの「居場所」を見つけるということは、
どこでも生きていける自信を身につける、とイコールであるということ。

2月に都留で開催する田舎フリーランス養成講座(以下、いなフリ)では、
1ヶ月でその領域にたどり着くことができると思っています。

なぜなら、これまで参加してきた人たちには、
・1ヶ月間の中で10万円以上を稼いで受講料をペイしたという人
・自分の生きる道はwebでの仕事ではなく、
 純粋に「好きなこと」を突き詰めることだと気づいてその道を極める決心がついた人
・就職活動をやめて、新卒フリーランスになった人
などなど、100人100通りのドラマがあるから。

webで稼げるようになるための知識を伝授するだけではなくて
自分で技術を磨く時間・環境が用意されていて
考え方にまで影響を与えてくれる仲間、メンターと出会うこともでき
なにより訪れる人1人1人の人生に、これ以上ないというぐらい真摯に向き合う

そんな場所だからです。

わたしが2年かけて試行錯誤の中ようやく見つけ出した道を
参加者の皆さんがたった一ヶ月で手にしていく…
なんだか悔しいような、自分が損するような変な気持ちになりますがw

これまでわたしを支えてくれたひとたち、
そしてこの都留の街への恩返し・恩送りと思って
参加してくれる皆さんと、誠心誠意向き合っていきたい!

なにより、参加する方々が望む結果を
思いっきり取りに行けるように環境を整えることがわたしの仕事。
はじめての開催とか関係なく、最高の場になるように全力を尽くします。

同時開催される金谷・いすみでの回にも、続々とお申込がきています。
2018年は、きっと人生の転機になる。いや、人生の転機にする。
そんな気持ちを少しでも持っているあなたに。
このチャンスがどうか、届きますように。

田舎フリーランス養成講座 詳細はこちら

今年も最高の1年にしていきましょう!それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です